水を飲んだおかげで頭痛が減りました。

「頭痛を治す80のワザ+α」より頭痛が良くなった方の記事をご紹介します。

 

ある女性の夫は一時期激しい頭痛があり、大学病院で片頭痛と診断されていました。

 

とりあえず薬を飲むしか対処法はなく、いったん始まると会社にも行けなくなるほどでした。

 

なんとなく夫は水を飲む回数が少ない気がして毎朝、必ずアルカリイオン水を食卓に出しておきました。

 

その後、頭痛がまったくなくなったので、もしかしたら水のおかげかなと思っています。

 

仕事は前より今の方がハードになったしお酒もたばこも止めていまんし、変わったことは毎朝水を飲む事だけなんです。

 

たまたまかもしれませんが参考になればうれしいですとあります。

 

これに関してドクターがコメントをしています。

 

イスラム教にラマダンという断食の習慣がありますが、この時期に頭痛が増えることが知られており、飢餓や脱水が頭痛に関連する事は以前から指摘されています。

 

したがって水分を不足なくとることは頭痛の予防として大切で、さらに水分を多めにとると片頭痛の回数や時間が少なくなることも報告されています。

 

脳の脱水状態は、片頭痛の引き金となっている脳幹という場所の機能低下を引き起こすため、頭痛が起きやすくなると推定されますが、今のところ、脱水が頭痛を起こす、確実な理由はわかっていません。

 

しかし理由はともかく、多めに水分をとることで、片頭痛の改善を実感されている方は少なくないと思いますと綴っています。

 

当院でも患者さんに水分の事を聞くと意識して多めにとってる方は結構少ないです。

いつも持ち歩いたり、ペットボトルをお風呂に持ち込んだり目の前に置いとくなどして少しずつ飲まれるといいかもしれませんね。

 

参考文献

「その手があったか!頭痛を治す80のワザ+α」保健同人社