まごころを込めた手であなたを頭痛から救います!


院長:多久修治

 

職業:頭痛施術家

 

出身地:大阪府茨木市

 

血液型:O型(笑顔がウリです!)

 

心得:正直にそして自分らしく生きる

 


頭痛施術家になった理由

この道を目指したのは今から20年前のことです。

当時、金融業の転勤で島根県出雲市にいました。

 

その頃、腰が慢性的に痛く、あちこち整体やマッサージに通っていました。

学生時代、引越しのアルバイトをずっとしていて、力任せに荷物を運んでいたのが原因です。

 

ある時、治療院の先生から自分の体を治そうと思ったら、自分の体のことを勉強したらいいよと言われ、そこからカイロプラクティック(脊椎矯正)の勉強を始めることになりました。

 

その後、自分の住んでるアパートの2階、看板は画用紙にマジックで「多久脊椎矯正院」と書いてお店をオープンします。

 

(階段を上がったすぐ右が治療院)

 

最初こそチラシのお試し価格と物珍しさもあって患者さんは来られましたが、しばらくするともう閑古鳥状態です。

 

だんだんお金がなくなり食べるものにも困ってきて、不眠とストレスがピークでした。

 

もう待っててもダメだということで、マットを担いで海岸端や山間部に行き、ガラガラ〜とドアを開き、飛び込み営業していました。

 

当時1回5000円という金額、見知らぬ人が来て、いきなり施術はそう簡単にはさせてもらえません。

 

それでも一人受けてもらうと、田舎ならではのつながりで、その家族や近所の人などに声をかけてもらい、次第に集会所、公民館、市民会館、温泉旅館などで施術会をしていました。

 


ある時、島根にはほとんど整骨院がなかったので、出雲に整骨院を作ろうと考え、ちょうど出雲に来て10年とキリもいいし、一度お店を閉め、専門学校に入るため大阪に戻ることにしました。

 

3年で無事卒業し国家資格も取れ、島根に戻る予定でしたが、都会の便利な生活に慣れてしまったことや、子供が出来たため、すぐ戻ることができませんでした。

 

その後は、整骨院やクリニックで修行させてもらい、地元茨木市の総持寺駅前にバランス整骨院/整体院を開業します。

 

しかしその頃大阪は整骨院だらけになっていました。

やっていることはどこも同じで電気治療とマッサージです。

 

保険を使ってマッサージするこのスタイルは別に自分でなくてもいいなと思うようになり、きっぱり保険診療をやめることにしました。

 

すると保険が効かないという患者さんは皆スーッと消えて行きました。

 

さあこれからどうしようと模索中、名古屋に頭痛専門「日だまり整体院」があり、そこで頭痛整体を学ぶ日比塾というのを知ります。

 

この日比先生のブログを見た時、患者さんを想う熱い情熱、その人柄、悩みに寄り添うその姿勢に自分もこんな仕事、こんな生き方をしたいと思いました。

 

もう会いにいく前から頭痛施術家になると決めていたほどです。

 

それ以来、患者さんを薬や頭痛で悩むことなく、笑顔で普通の暮らしができるようにしていくことが私の仕事になりました。

 

これからもずっと、頭痛の施術を通して自分の心を磨いていきたいと思います。

 

趣味・興味

・宝塚歌劇(全公演、観に行きます。仕事や生き方の勉強になります)

 

・ブルーベリー栽培(庭には何株も植えていて、収穫時は大量に取れるので患者さんにあげるのが楽しみです/夢は農園!?)

 

・パン屋巡り(こだわりのパン屋が紹介されてると、ついつい遠くでも行ってしまう)

 

・はちみつ好き(いつかは養蜂とピザ窯をやりたいと考えている)

 

『経歴・活動』

大学卒業後、京都の地方銀行就職

カイロプラクティック専門学校 卒業

柔道整復専門学校卒業

地域での健康講座、ボランティア開催

 

 (国家資格・柔道整復師免許)


   健康講座

 

   米国・UCLA

  (臨床セミナー)

  LAカイロ大学

 (解剖生理学セミナー)




頭痛患者さんへのメッセージ

 

世の中には3000万人もの頭痛の人がいて、病院でも治らず、薬を飲んでもよくならない人がたくさんいる現実があります。

 

頭痛の方を笑顔にし、その方の周りも笑顔になり、世の中を明るく灯していく事を使命と思って、施術しております。

 

あなたの頭痛に少しでもお役に立てれば幸いです。

 

( 師匠 日比先生)

(全国の日比塾生)



※施術中は電話に出れませんので留守番電話にお名前・電話番号を入れておいてください。

ご予約は 072-646-6299まで メール予約→E-mailまで(24時間受付)